生命保険の種類

| 未分類 |

生命保険にはいくつかの種類があり、その中で自分が求める補償内容等から各種保険商品を選択して行きますが、生命保険にはどういった種類があるのでしょうか。

まず生命保険の基本的な考え方は、被保険者が死亡や高度障害状態になった時のみ保険金が支払われる死亡保険や、特定の時期まで生存していた場合に保険金が支払われる生存保険、そしてこの二つが組合わさった保険が生死混合保険となっています。

}PgžxQ

大きく分けるとこの3つに分類する事ができますので、自分に合った保険の種類を選択しましょう。保険の種類や補償内容によって支払わなければ行けない金額も異なって来ますので、何に対しての補償を強化したいのかを明確にしましょう。

そして生命保険といっても生存保険等では満期保険金と言われる満期までの生存を条件に支払われる契約もありますので、そういった生命保険は貯蓄性もかね揃えていると考える事も出来ます。

そして生死混合保険では、その貯蓄性と死亡の際の補償を両方享受出来ますので、将来的に両方心配している人にとっては非常に有益な商品ではないしょうか。
この様に保険を大枠で考えた時の種類を知る事で、自分が求める保険を選択出来ますので、保険の知識を理解した上で各種選択する事をお勧めします。