生命保険の仕組み

| 未分類 |

人生の中でも大きな買い物の一つとされているのが生命保険です。月々の支払いは何千円ですむかもしれませんが、長期的な契約になる商品ですので、例えば20歳から60歳まで払い続けると仮定した場合、40年もの間払う事になりますので、何千円が何百万円になる事もあります。それだけ大きな買い物になりかねない商品ですので、しっかりとした計画の元購入する事をお勧めします。
若い間に購入し、結婚と同時に家族が出来た時にさらに加入する事もありますが、明確な目的を持って加入する事が大前提です。長期的に保有する事が重要ですが、途中で解約する事ももちろん出来ますし、他の保険への乗り換えも場合によっては可能です。保険の目的として、将来への不安、家族への手当、貯蓄を目的にする等それぞれ人によって様々ですが、現在は保険の種類も多岐に渡りますし、インターネットの普及によりインターネット専属の保険会社まで登場しています。その分民間企業の価格競争も激化している分、我々消費者にとってはありがたい事です。しかし、適していない保険に加入すると支払いだけが多くなってしまい、保険が持つリスクに対する補償を的確に受ける事が出来ない可能性もありますので、目的と用途を明確にした上で契約する様にしましょう。