配当金

| 未分類 |

現代の日本にある生命保険の種類は非常に多岐に渡り、種類が豊富なためそれぞれの加入者の目的に合った保険を選択する事が出来る時代になりました。そんな生命保険は死亡保障や医療保障だけではなく、投資や運用を含んだ商品も販売されています。様々な補償だけではなく、違った視点から生命保険を見てみましょう。

}PgžxQ
例えば、生命保険に配当金がある事をご存知でしょうか。生命保険の中には、有配当保険と呼ばれる配当を支給する保険商品が存在します。各保険会社は加入者から保険金を集め、その保険金を運用していますので、その運用実績に応じて配当として加入者に還元している商品があります。有配当保険とは逆の無配当保険が配当が全く無い保険の種類となります。二つを比べると、無配当保険の方が配当が無い分月々の保険料が安く設定されている事が多くなります。そして利差配当保険と呼ばれる保険は、実際に運用して得た収入が予定していた運用による収入よりも多くなった場合に配当として加入者に還元される仕組みの保険となっています。
このように生命保険を違った観点から見る事によって、投資の要素を含んでいますので、将来の補償だけではない活用方法がある事を知っておきましょう。